• 認知症を知ろう
  • 認知症の治療

認知症の治療

認知症を完全に治す方法はありませんが、治療やケアによって進行を遅らせたり、症状を軽くしたりすることはできます。失禁や徘徊などの症状をある程度抑えることができれば、本人が穏やかに生活できる上、介護者の負担も軽減されることでしょう。では、一体どんな治療やケアがあるのか・・・ここで詳しくご説明いたします!

認知症は治る?治らない?

認知症は治らない・・・とされていますが、そうとは言い切れません。認知症の原因にはさまざまなものがあり、中には適切な治療によって治るものもあります。その1つが突発性正常圧水頭症です。これは脳や脊髄の表面を循環している脳脊髄液の流れが悪くなって停滞し、脳室が広がってしまうもので、外科手術によって治療することができます。他にも脳腫瘍や代謝障害による認知症は治療の余地がありますが、残念なことに患者数の多い「アルツハイマー型認知症」や「脳血管性認知症」については今のところ完全に治す方法がありません。ただ、最近では周辺症状(せん妄や徘徊など)に効果のある薬が多く開発され、これによって症状を上手くコントロールし、それなりに落ち着いた日常生活を過ごされる方々も増えてきました。

ページの先頭へ

薬物療法

認知症の薬物療法は必ず見られる症状(中核症状)に対する治療、またウツや不安、幻覚、妄想、暴力行為、睡眠障害などの周辺症状に対する治療の2つに分けることができます。

中核症状

認知症の中でも、アルツハイマー病とレビー小体病は脳の神経伝達物質「アセチルコリン」が不足するため、その減少を防ぐ作用のある薬剤(アリセプト)を用います。その結果、障害されていない神経細胞が効率よく機能するようになり、障害された神経細胞の働きを補ってくれるのです。なお、アリセプトは半年〜1年ほど進行を遅らせる効果があるとされていますが、進行を止めるものではありません。また、吐き気や嘔吐、食欲低下、怒りっぽくなるなどの副作用が現れることもあるため、薬に慣れるよう、段階的に量を調節した処方がなされます。

周辺症状

幻覚や妄想、焦燥、興奮、攻撃性(暴力行為など)に対しては抗精神病薬、不安や苛立ちなどに対しては抗不安薬、不眠や昼夜逆転などに対しては睡眠薬が処方されます。また、うつ症状に対しては気分や意欲に関わる神経伝達物質「セロトニン」や「ノルアドレナリン」を選択的に活性化させる抗うつ薬(SSRIやSNRIなど)が有効です。なお、最近では抗精神病薬や抗不安薬に比べて副作用が少ないという点から「抑肝散」などの漢方薬が注目されていて、これは主に周辺症状である興奮や焦燥感を改善するとされています。

ページの先頭へ
 

リハビリテーション

リハビリテーションには脳の各部の機能低下を抑えるための方法(書き取りや計算、音読など)以外に、残された脳の機能に刺激を与えて活性化させる回想法や音楽療法、芸術療法などがあります。

回想法

回想法はアメリカの精神科医ロバート・バトラー氏が提唱した心理療法です。過去の懐かしい思い出を語り合ったり、誰かに話したりすることで脳が刺激され、精神状態の安定を図る効果があります。認知症になると新しい記憶は失われていきますが、古い記憶は残っていることが多いもの。患者さん本人が楽しんで出来る方法なので、積極的に取り入れてみてください。

音楽療法

好きな音楽を聴く、簡単な楽器(カスタネットやタンバリンなど)を奏でる、歌にあわせて踊る、カラオケで歌うなど、音楽を通じたさまざまな方法で脳を活性化させるリハビリテーション法です。音楽療法は脳を活性化させるだけでなく、気持ちを落ち着かせるリラクゼーション効果もあるため、快眠が得られるほか、患者さんの笑顔が増えるなどの好ましい結果を生み出しています。

芸術療法

芸術療法はあらゆる表現手段を利用し、精神状態に働きかける治療法で、1942年にイギリスで始まったとされています。これまでもさまざまな疾患の治療に利用されてきましたが、近年では認知症患者のリハビリテーションに用いられるようになりました。なお、表現手段としては絵画や粘土細工、陶芸、彫刻、写真、連句、詩歌、俳句、自由画、心理劇、ダンスなど、さまざまです。

ページの先頭へ
 

介護とケア

治療と同じくらい重要な役割を果たしているのが、普段の生活におけるケアです。認知症の患者さんは物忘れがひどくなったり、以前まで出来ていたことが出来なくなったりと、不安な気持ちで生活しています。一方で、介護する側(家族など)は認知症特有の行動に困り果て、つい本人を叱り付けてしまいがち。これでは患者さん本人が不安になるばかりでなく、症状も悪化してしまいます。認知症という病気や患者さんの気持ちをよく理解し、一緒に治療に取り組んでいきましょう。

ページの先頭へ
認知症を知ろう!
認知症の家族を介護しよう!
認知症に関するQ&A
脳の元気度チェック

認知症の発症・悪化に影響を与える「歯周病」 専門的な治療を望むなら、歯周病専門がいる山手グリーン歯科医院