認知症という病気を知る事によって大切な家族との輪ができるようになります。日常生活の介護方法やケアの方法をみんなの手で。

認知症と共に歩む

“認知症”と聞いて、自分には縁のない、ごく限られた高齢者の病気・・・と思う人も多いでしょう。しかし、高齢化と平均寿命の延びに伴って、わが国における認知症の患者数は年々増加し、今では85歳以上の高齢者の4人に1人が認知症患者だとされています。今後はさらに患者数が増え、2020年には300万人近くにまで達する見込みです。そうなると介護者も含めた1千万人以上の国民が何かしらの認知症問題に直面することになります。友人や家族、そして・・・いつか自分自身に振りかかってくるかも知れない「認知症」という病気について、一緒に考えてみませんか?

認知症になったら・・・

 

人や物の名前だけでなく、自分が体験したことさえも忘れてしまい、終には家族や自分の存在をも忘れてしまう・・・これが「認知症」というものです。大切な記憶を失う辛さ、大切な人が自分の存在を忘れていく悲しみは計り知れません。もし、自分の大切な人、あるいは自分自身が認知症になったら、あなたはその現実を受け止めることができますか?

ページの先頭へ
 

Information

 

「認知症」という病気を正しく理解している人は少なく、身近な人が患うまでは知る機会もない・・・というのが実情ではないでしょうか。でも、高齢化社会とされる今では「いつ」「どこで」「誰が」発症してもおかしくない病気なのです。そこで、認知症がどのような病気なのか、また介護する人はどんな心構えでいればいいのか・・・当サイトで詳しく見ていきましょう。

認知症を知ろう!

 

近い将来、1千万人以上の国民が何かしらの認知症問題(介護など)に直面することになります。そこで、自分自身や家族にいつ振りかかるかわからない「認知症」という病気を正しく理解しておきましょう。このカテゴリでは認知症の定義や主な症状、原因となる病気(アルツハイマー病など)、検査と診断、治療、予防法など気になる情報が満載です。また、認知症と間違われやすい状態についても解説しているので、気になる症状のある方はぜひ一度チェックしてみてください。まだまだ誤解の多い認知症という病気ですが、正しい知識を得ることで前向きに考えることができるかも知れません。

認知症の家族を介護しよう!

 

自分の身近な人が「認知症」と診断されるまでは、誰もが“他人事”と思っているはずです。でも、もし自分の家族が「認知症」と診断されたら・・・どうしますか?
そんな時のために、ここで認知症の家族を介護する際のポイントを押さえておきましょう。介護の基本をはじめ、日常生活におけるケアや症状別の具体的な対処法などを紹介しています。また、介護保険でレンタルもしくは購入できる介護用品にもスポットを当てているので、ぜひ参考にしてください。

ページの先頭へ
認知症を知ろう!
認知症の家族を介護しよう!
認知症に関するQ&A
脳の元気度チェック

[スポンサードリンク]